快適な旅を楽しむなら

夜行バス

停留所や設備でも選ぼう

リーズナブルな値段で利用できることから夜行バスは人気ですが、路線も充実しているため、目的に合わせて色々選べる場合が少なくありません。とくに主要エリアなら複数のバス会社が運行しているので、実際に乗り降りする停留所を基準にするのも得策です。例えば自分が行きたい最終的な目的地と停留所が同じであれば、翌朝夜行バスを降りた後は、電車などでの移動が不要になります。直通路線を設けていない場合でも、ターミナルまでシャトルバスで対応するバス会社もあるため、その点も含めて検討すると良いでしょう。そして運賃も夜行バスを決める重要な基準ですが、同じバス会社でも車両グレードによって、何種類かプランが用意されている場合があります。最安値に多いのは2人掛けシートが左右に並ぶ観光バスタイプですから、少しでも予算を抑えたい時は魅力的な選択肢です。1人で乗車する場合は隣に異性が座ることはありませんので、女性も気にすることなく利用できます。それでも肘が触れる距離で他人と座るのは嫌だという際は、独立シートの夜行バスを選びましょう。これなら個々のシートが単座になっているので肘掛けも独占できますし、座席の左右には通路があるので快適な夜行バスの旅が楽しめます。そのほか車両設備を基準にして選ぶのも良く、トイレの有無をはじめ、液晶モニターを備えているかなど、拘りの条件で決めても良いでしょう。シートもファーストクラスのような座り心地の良い物を導入している車両もあるため、豪華な雰囲気を味わうこともできます。設備が充実するプランほど値段は高くなりますが、それだけ快適性もアップしますから、夜行バスが初めての場合はある程度のグレードを選ぶのがおすすめです。

Copyright© 2018 夜行バス選びのポイントを知る【じっくり比較して後悔しない!】 All Rights Reserved.